FC2ブログ
あんちゃんママ、帝王切開の翌日から歩行開始となりました。が、一足歩く度に激痛が走る(ToT)。

手術翌日、NICUへ2回目の面会に行った時は、部屋を出て数メートルも歩かないうちに通りがかりの看護師さんから「車椅子をお持ちしましょうか」と言われ、更に数メートル進んだら今度は別の看護師さんから「顔色が悪いようですが」と引き止められました。

洗面所で歯を磨く度に「大丈夫ですか⁈」と声をかけられ、そのうち気がつくと椅子が用意されてたりしました。

さらに血液検査で細菌が検出されたので6時、12時、18時、24時の4回抗生剤の点滴が始まり、その度に1時間半ほど同じ姿勢でベッドにいなければいけなくなりました。ようやく点滴生活から解放されると思いきや、またまた点滴漏れや針の差し直しトラブルに見舞われました。

それでも3時間おきのおっぱいの刺激は継続しました。が、サッパリでてくる気配がない!あんちゃんには出産から3時間で初乳をあげられたのに、、、とガックリ。数滴でも出ればスポイトで集めて息子に届けられるのですが、それすら叶わない。放心状態のあんちゃんママを看護師さんに発見され、またもや「大丈夫ですか⁈」と聞かれる始末。

術後2日経って息子の面会に行くと、何とNICUを退院し、GCUに移動していました。保育器ではなくコットになり、丁度ミルクを飲ませてもらっているところでした。NICUを出る条件としていた30ccを無事飲めたのでGCUに移ってきた、との説明がありました。ここで初めて我が子を抱っこ。ちっちゃいなあ、でも可愛いなぁ、と思わずほっこり。

途中からあんちゃんママが飲ませようとしましたが、息子は飲む気ゼロ。ひたすら眠り続けています。このままじゃ、NICUに戻されちゃう、と思い看護師さんと必死で息子を起こし、20分ほどかけてなんとか終了。ヘトヘトになりました。

飲んだ後も眠り続けているので、一旦病棟に戻る事にしました。そして息子を抱いて数時間後、メデラの搾乳機で刺激をするとようやくお乳が滲みでるようになりました。スポイトで吸い取り、何とか5ccまで集めて、名前を貼りGCUに届けました。

午後の面会もミルクタイムに合わせて行きました。この時もひたすら眠り続けてる(^^;)。この子泣くことあるんですか?と聞いたら夜泣いてましたよ、との事。

さて、今回はミルクの前にスポイトに入れた母乳を用意してくれました。助産師さんがをスポイトでチュッと息子の口へ。すると、初めての味にビックリしたのか、ギョッとして一瞬目を見開きました。よし、起きたところですかさずミルクの乳首を口に。ゴクッ!おっ、飲んでくれるかな、と期待しところでまたもやクカーと眠る体勢に。早っ!眠る息子をまたもや起こしながらどうにか30ccを飲ませました。

飲ませた後もひたすら眠り続けるので、搾乳しに一旦退出。ここで奇跡が起きました。併設されている授乳室のメデラをつけてふと見ると、アレッ、底に母乳が貯まってる⁉︎なんと、、、

10ccほど取れた(((o(*゚▽゚*)o)))♡。

ようやく舐める、じゃなくて飲める量に(笑)。名前を貼り、GCUのスタッフに預けて今度は点滴を受けにベッドへ。昼食を取り、再びミルクタイムに合わせてGCUへ。

今回もミルク前に搾乳した母乳を飲ませます。哺乳瓶を口に入れると、ゴクッ、ゴクッ、ゴクッと1分もかからず終了。早っ!!何、この違い⁈そして今度はミルクの哺乳瓶を口に入れるとゴクッと飲んだ数秒後にクカーと寝始めた。えぇっ、あなた演技してない⁈という寝落ちの早さ。

そしてまたまや15分以上かけ、寝続ける息子に何とか20ccを飲ませてヘトヘトに。「この週数の赤ちゃんはほとんど寝てるんですよ」と言われましたが、体力を削がれるミルクタイムが早くも憂鬱に。

ホント、早く母乳を出したいわ、じゃないと寝る時間がどんどん減っていく…。

続きます。


皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月~19年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 二人目出産へ
二人目出産


にほんブログ村テーマ 妊娠、マタニティーへ

妊娠、マタニティー

にほんブログ村テーマ 高齢ママ集まれ~!へ
高齢ママ集まれ~!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/384-aa37815b