切迫早産、辺縁前置胎盤で予定帝王切開となったあんちゃんママです。

帝王切開後の痛みをいかに乗り切るか、友人から色々アドバイスもらってました。皆んな口を揃えていいます。

とにかく傷み止めを鬼のように使え、と。

あんちゃんママの場合、手術当日の朝まで張り止めを使っていて、術後は一転、子宮収縮剤を使ってとにかく出血を抑える、というものでした。ただでさえ、点滴の副作用があるのに身体が悲鳴をあげている感じでした。

麻酔が切れた途端、後陣痛の痛みが襲ってきて、こ、これが帝王切開の痛みか、と実感(;´Д`A。様子を見にきた看護師さん曰く

「経産婦さんは特に痛みが強いんですよ」

との事。そういや、あんちゃんの時はちょっと重い生理痛ぐらいだったのが今回はまさに七転八倒の痛み。陣痛といい勝負です。

早速痛み止めの点滴を入れてもらいました。
しかし、あんちゃんママは事前に聞いて知ってました。

どんな痛み止めを使おうと後陣痛には効かない。

友人達のアドバイスは矛盾してますが、経験者曰く痛み止めは使わないよりマシ、だそう。

結局朝まであんちゃんママは4種類の痛み止めを2巡させて計8パック使って乗り切りました。
因みに3パック目の痛み止めは看護師さんが

「この痛み止めはフワフワした感じになるので日中の使用が禁じられているんですよ。今、夜の11時なのでこっち使っちゃいますね~」

と言われて数十分後、あんちゃんママの目の前に幻影が次々と現れ始めました。

あんちゃんママが見たのは、プラ板のような板に妖怪やらカエルが描かれていて、それがプカプカ浮かんでいる、という謎の光景でした。透き通ったプラ板の向こうにはしっかり病室のカーテンまで見えていました。

痛みで寝られないので夢じゃないことも分かりつつ、目の前に手を出しても掴めない。不思議な体験でした。

さて、あんちゃんママは、事前のリクエストで可能な限り早く母乳の刺激を開始したい、と病院側に伝えていました。こちらの病院は何らかの理由で直接母乳をあげられない母親の為にメデラの搾乳機を貸し出してくれます。痛みが点滴で少し和らいだタイミングで看護師さんがメデラを持ってきてくれました。この搾乳機のInitiateモードを15分すると柔らかな刺激で母乳の分泌を促されるとのこと。

痛みに耐えつつ9時、12時、3時に搾乳機を持ってきてもらい、3時間おきに刺激を与えていて、合間に点滴を変えていたので、眠る暇が全く無い!

でもあんちゃんの時は出産直後に分娩台で初乳をあげられたのに対し、NICUに入院した我が子にはいつ母乳をあげられるようになるのかさっぱり分からない。出来る事は何でもしておきたいと思いました。

さて、NICUに入院した弟君は、「新生児一過性多呼吸」、「新生児低血糖」の症状でNICUに入院となりました。



あんちゃんママが弟君に会えたのは手術翌日の午後。

傷み止めで一晩過ごし、朝は担当医師の診察がありました。尿道の管、子宮収縮剤の点滴も外され、さらに止血のバルーンも取り除かれました。この処置で一瞬全身の血の気が引く痛さを経験しました。

歩行訓練を開始し、何とか歩けたので、この時からあんちゃんママの、5週間以上にわたる行動制限が解除されました。希望すればいつでも違う階のコンビニに行けちゃうけど、残念ながら激痛でそれどころじゃない(>人<;)。

実母が面会に来たのでNICUの面会時間に合わせて一緒に弟君に会いにいきました。NICUまでの数十メートル歩くのも激痛に襲われました。

苦しみで立ち止まっていると、看護師さんが「車椅子をお持ちしましょうか」と声をかけてくれました。歩いた方が早く良くなると聞いていたので「歩きます」と伝えました。

あんちゃんママがNICUに入ると、看護師さんが弟君の保育器に連れて行ってくれて、手を消毒した後現在の容態の説明がありました。

呼吸も血糖値も落ち着いたので、外されていること、ミルクも口から飲めているので、GCUに移るのは時間の問題とのことでした。

弟君はぐっすり眠っているようでしたが、あんちゃんママが指に触れると握り返し、次にしっかり目を開けてくれました。

母親を認識したとは思えないけれど、しっかり反応してくれただけで涙が出る程嬉しかったです。

皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月~19年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 二人目出産へ
二人目出産
にほんブログ村テーマ 妊娠、マタニティーへ
妊娠、マタニティー
にほんブログ村テーマ 高齢ママ集まれ~!へ
高齢ママ集まれ~!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/381-fdafaf44