FC2ブログ
二人目妊娠中のあんちゃんママ、ようやくつわりの絶食期を抜けつつあります。水、お茶ははダメだけど氷や炭酸水はOK。温かいごはんはダメだけど、冷えたおいなりさんはOK。少しづつ食べられる幅が広がってきています。

あんちゃんママの恐怖の食べ物となったのは焼き魚、納豆、醤油の匂い。他にもまだまだあります。うっかりハマってしまった日には水も飲めないほど悪化し、夜中も吐き続けてしまうため、せっかく良くなっても体重は減ってしまう。現在42キロ台と妊娠前からマイナス6キロをウロウロしています。

家事はぼちぼちできるようになったのですが、相変わらず夫にあんちゃんを任せっぱなしの日々。夫は会社を早退して迎えに行き、夜中にカバーしているため毎日ぐったりです。

そんな夫を幼稚園の先生方から大絶賛でした。先日あんちゃんが怪我をしたとの電話があった際(口の中を切ったとのこと)、

先生「ところであんちゃんが私に"お母さんのお腹の中には赤ちゃんの種があるの"と話してくれまして、、、」

私「はい、実は妊娠したのですがつわりがひどく、それで夫が送り迎えを毎日してまして」

先生「そうでしたか!いやそうじゃないかと思っていたのですが、旦那さん、毎日お迎え頑張って下さって素晴らしいサポートぶりで、もう花丸、二重丸ですね!」

と先生らしいコメントを頂きました。

あんちゃんが連日の延長保育で疲れ切ってしまい、夕飯を食べずに寝てしまうことが多々ありました。夫は様子を見ながらあんちゃんと軽く食べてきてくれたりします。幼稚園の近くで食べると絶対同じ幼稚園仲間に会うので、しっかりママ友との雑談もこなしながら、あんちゃんとお友だちを遊ばせる、といったことまでやってくれます。本当にありがたい。

 幼稚園だけでなく、週末の習い事も丸投げです。体操教室に加えてあんちゃんが最近お試しで習い始めた音楽教室の先生からもこんなメールを頂きました。不定期で行われる平日の勉強会に、つわりがひどいため欠席させて頂きたいと連絡したしたところ、

「つわりが強いのは大変ですね。
お産よりいやだという声を聴きます。
今はお腹の赤ちゃんの為にもあんちゃんの為にも、心の安定が一番大切です。  
素敵なご主人ですね。一緒に勉強しようと一生懸命で。
大いに助けて頂いて"急がず・休まず"でやっていきましょう。」

70代のベテランの先生ならではの染み渡るような言葉遣いで、読み終わると涙が止まりませんでした。夫は土曜は早朝からあんちゃんと音楽教室に行き、ミスタードーナツで一息ついた後、体操教室に連れて行くというスケジュールをこなしてくれます。

自分のやりたい事は何もできない日々。よく文句を言わずにこなしてくれるなと思います。
そんな中あんちゃんパパ、ママは6回目の結婚記念日を迎えました。あんちゃんは2年目に妊娠したので2人で祝ったのは1回目のみ。その後は正直あんちゃんのお世話で余裕もなく、去年もつわりでゾンビ状態。

考えてみれば、最初の一年以外は、つわり、頻回授乳による慢性疲労、寝不足、気管支炎、またつわり、流産、蕁麻疹、そしてまたつわり!と健康な状態であった試しがない。結婚生活の大半をこんな状態で過ごすなんて2人とも思ってませんでした。

なんだか積もり積もって申し訳ない気持ちになり、突然意味もなく結婚記念日に美味しいシチューを作りたくなりました。シチューはシチューでもルーや缶詰は使わずワイン1本丸々煮込むやつ。
冷蔵庫に寝ていたラム肉のブロックを取り出し、前日から柔らかくするために漬け込みました。
肉を柔らかくする方法はこちらのサイトを参考にしました。

【レシピ】お肉ホロホロなビーフシチュー!牛スネ肉を本気で柔らかくする簡単漬け汁とは


いやいや凄い色。


で、翌日幼稚園がお休みだったあんちゃんに手伝ってもらいながら野菜を用意。レシピは某有名フランス料理店のもの。ワインで煮込み、味付けは塩のみ!


でも一時間煮込んで途中味見したら酸っぱすぎて食べられたもんじゃない。2時間半あともやっぱり酸っぱい。困った。仕方なくレシピにない牛乳をドバドバ足し、砂糖も足し、沸騰しないような煮込んだらなんとかましになりました。



で、食べてみたら酸味は残っているものの以外と食べやすい。夫もあんちゃんもおかわりしてくれました。良かった(^_^;)。とりあえずあんちゃんママは何かしなくちゃという目的は達成できました。が、翌日また吐きけが一気にぶり返し状態が悪化。夫にしてみればそこまでして作らなくても、といったレベルだったのでしょうね。だから無理するなと言ったのに、、、と言われてしまった。

それにしても一体何時間かかったんだろう。5時間ぐらい?ルーを使った方がどう考えても楽。もう二度とやらないかも(笑)。


皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/347-3fc1ffd6