FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ 頭の片隅に引っかかって落ち着かず、一度向き合わないと普段の呑気な記事にとりかかることができなくなってしまい、、、柄に合わない内容ですがご容赦ください。



芸能ニュースに関心がないだけでなく、テレビや雑誌を一切見ないあんちゃんママでさえ、小林麻央さんが亡くなった、というニュースはショックでした。

乳がんで闘病中という話しは聞いていたので、二人の子供のためにも、奇跡が起きてほしいと願ってました。だから同じ4歳の子供を持つ母親として正直、ニュース記事を読む気力が出ませんでした。

でも、小林麻央さんが在宅医療を選択し、家族全員に見守られて息を引き取った、と知り初めて大切なメッセージを見落としていることに気づきました。そしておそるおそる彼女のブログを拝見しました。ビックリしました。最期の最期まで生きることに前向きで、さらに子供達に対する慈しみの思いに溢れていました。

ブログを見ると不自由な身体、痛みに耐えながらも出来る限りのことをしてきたのだと感じとれます。彼女が実践したどんな状況でも前向きで感謝を忘れない姿勢というのは、恐らく残された子供達に託したい生き方の哲学ではないかと。そして子供達には、可哀想な子供達として生きるのではなく、沢山の愛情に包まれた子供達として生きていってほしいという切実な願いが込められている気がしました。

もしあんちゃんママが不治の病にかかったら、可能な限りあんちゃんの側にいて家族に最期を看取ってほしい。少しでも死を受け入れて、前に進むるステップになるのなら小林麻央さんのように自宅で死にたい、そう思うようになりました。
でも、もしあんちゃんママが事故で急死してしまったら?

ここで初めて、ブログがあんちゃんママのいざという時の大切なコミュニケーションツールになるのだと気づきました。

ここからはあんちゃんママの話しですが、実はあんちゃんは大のママっ子です。パパも大好きですが、ママは大大大大...大好きだそうです。こんなズボラの母をよくこんなに好きになってくれるもんだと感心しちゃうぐらいです。1日2回はしっかりスキンシップをして、”I Love You”の歌では必ずママが抱きしめないと気が済みません。あんちゃんママが先に起きて違う部屋にいると寝ぼけ眼で探しにきます。大変だけど、あんちゃんママもつい嬉しくてニンマリしちゃいます。

あんちゃんがこんな状態なので、あんちゃんパパは気が気でない。夫からは間違っても死なないように気をつけてほしい、と繰り返し言われています(笑)。もちろん、妻が先立たれたら辛いけど、それより遥かに大変なのがその後のあんちゃんの心のケア。あんちゃんのママの依存度が高いだけに、あんちゃんママがもしいなくなったら、と考えただけでゾッとすると話しています。

あんちゃんパパとあんちゃんママの心の平安のためにも、今年の4月にあんちゃんママの生命保険を新たに追加しました。万が一あんちゃんママが死んだ場合、あんちゃんパパは少なくても一年はあんちゃんを優先した生活を送れるよう、その間の生活費に充てる目的です。保険の窓口でその話をしたら驚かれました。

あんちゃんパパなら絶対あんちゃんを立ち直らせられる、とあんちゃんママも自信を持って言えます。でも、本当に突然急死してしまったら、やっぱり伝えきれない思いを抱えて幽霊になってしまうかもしれない。だから、万が一に備えてブログでもあんちゃんへのメッセージを書いておいた方がいいかもしれない、と思うようになりました。

例えば、

万が一あんちゃんママもパパも頼れなくなったら、祖父母だけでなく兄家族やNZにいるあんちゃんママの妹とパートナー、義理の兄家族や、あんちゃんママの叔父叔母にも連絡すること。皆んなあんちゃんを大事に思ってる。

美しい音楽、言葉、絵画に目を向けること

何事も毎日の積み重ねが大事、一段一段登って初めて新しい景色が見えてる

どうしても行き詰まったら空を見上げて深呼吸。自殺なんて絶対にしないように。

愛されるより愛することの方が大事。

などなど

元々、あんちゃんの心臓手術がきっかけで始めたブログで、あんちゃんが読むことを想定していませんでした。でも、あんちゃんに絶対に渡しておきたい言葉があったら、今後は忘れずに記事にしておきたいと思います。

死に支度みたいで縁起でもない!と思われるかもしれませんが、もしもの時にあんちゃんが助けになるなら、どんな事でもしておきたいと思います。手厚い保険に入る人に限って病気にならないもの、入念な旅の準備した時に限って晴天に恵まれるもの、と信じています。

この記事が向こう20年はあんちゃんに読まれることがないよう頑張りたいと思います。



皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
この記事を読んだあんちゃんパパ、勇気を出して小林麻央さんのブログを見てくれました。そして、その晩一睡もできなかったとのこと。
疲れた身体で寝不足になったあんちゃんパパには申し訳ないけど、当たり前の日常がいかにありがたいか、実感するためにも読んでくれて良かったと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/335-6e99d333
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。