FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から気になっていたこちらの本、中古でもなかなか値段が下がらないので観念して購入しました。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金のこと、子どもにきちんと教えられますか? [ 河村京子 ]


価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/11時点)

小学生から給料制などまさに目から鱗の発想。


あんちゃんママが1番気に入ったのはもらった給料を4つに分類して活用するという点。
あんちゃんにやらせる前に大人の自分が実践しないと、とお金の使い方を省みるきっかけになりました。

小学生にあがったらお小遣いを考えていましたが、金額も目的もぼんやりでした。ただあげるより労働の対価とてあげる方が納得できる気がします。ただし、この本の通りに実践できるかは準備段階としての幼稚園生時代のお手伝いが大事。あんちゃんは今のところお手伝い大好きですが、やったりやらなかったりとバラバラ。課題が多いですが、やるだけやってみようと思います。

河村京子さんの本、同時にこちらも購入しました。








やはりとても参考になりました。

怒ると叱るの違い、三才の癇癪の対応。年齢別の声がけ。考えさせられました。

早速実践。

あんちゃんが組み立てたレゴが崩れてしまいウギャ~となってしまった時、すかさず側に行き、あんちゃんの真似して右手を口に入れ、左手で青いレゴを掴み、
目尻に置いて
「悲し~~」。
あんちゃん、堪えきれず大爆笑。青いレゴを涙に見立てたのはすぐに理解できたよう。
笑いながらあんちゃんも青いレゴを両手に掴み、一緒に泣き真似。

可愛いかったです。

大泣きからわずか数秒の出来事でした(笑)。

レゴで泣き真似はあんちゃんママのアレンジですが、この本からヒントをもらいました。
それにしても著者の河村さんは一度も怒ったことがないそうです。これは流石に無理でしょ、~~(*´Д`*)、と思わず叫んじゃいました。あんちゃんは親を試すように次から次へとやらかしてくれます。 トイレ後パンツ履かずに走り回ったり、同じことを50回ぐらい聞いてきたり(エレベーターの階を毎回聞いてきてイラッ、トイレを流す時のレバーを押すのか引くのか、、等々、何十回とやってるんだからいい加減覚えてほしい)、汚れた手は私のセーターで拭いてたり。

ただ、何故ダメかが分かる(いや、分かってないか...)年齢になってきて、少なくても何故ダメかの説明を付けるように心がけようと思いました。


皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/314-47c01740
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。