FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道では基本車で行動だろうと思ってましたが、実家に到着した途端に父からこちらの記事を見せられました。

開業したばかりの道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ号」の記事。函館の五稜郭駅と木古内駅間を走っています。
あんちゃんに見せると当然ながら「乗るーーーーー」。しかし、時刻表を調べてみるとあれっ毎日違うし、本数がかなり少ない。詳細はこちら
さらに鉄道マニアの知り合いから貨物列車にも会える可能性の高い大沼駅を勧められ、こちらを起点に、ローカル線、いさりび鉄道で木古内へ。しかもあんちゃんはスーパー北斗に一目惚れ。帰りは新幹線で函館に戻り、スーパー北斗に乗り継いで大沼公園に帰ってくるとうプランを立てました。
------------------------------
■大沼(北海道)
↓ 06:22~06:56
↓ JR函館本線 函館行
↓ 4番線着
■五稜郭
↓ 07:10~08:04
↓ 道南いさりび鉄道 木古内行
↓ 5番線発 → 4・5番線着
■木古内
(運賃内訳)
大沼(北海道)~五稜郭 450円
五稜郭~木古内 960円
------------------------------
で、迎えた当日。 あんちゃんパパママは朝5時起床。あんちゃんは5時半起床。あんちゃんは前日プールと温泉で存分に遊んだので起きなければ諦めるつもりでした。
が、ちゃんと起きた^_^;。
急いで着替えを済ませて、歯磨きもして車に乗り込み大沼駅へ。
いきなりレッドベアーに遭遇( ´ ▽ ` )。

残念ながら貨物は引いてませんでしたが、北海道ならではの光景で一気に気分が盛り上がってきました。
ローカル線に乗り込もうとしますが、無人駅で切符をどこで買うのかよくわからない。

とりあえず乗り込むと

整理券方式でした。パスモを握りしめていたあんちゃんパパ、ママは結構慌てちゃいました(笑)。
降車駅で払うとのこと。
五稜郭駅でホームで待っていると、ながまれ号到着。

後で知りましたが、ながまれ号は2両あり、団体専用の方が豪華インテリアなんだとか。車内には応援メッセージのステッカーが貼られてました。
生憎の天気でしたが、木古内に近づくにつれて海の景色が楽しめます。

途中、90歳の駅長さんがいらした泉沢駅を通過。お花が綺麗です。

木古内に到着して記念撮影をしていると、駅員の方々が集まってきた。なんと切り離し作業がスタート。

あんちゃん一家は大興奮しちゃいました。しかも運転手さんが陽気に手を振ってくれた。
ながまれ号を手を振って見送り、駅の外へ。道の駅を目指しましたが、開店は10時から。
適当に時間を潰していましたが、あんちゃんはこちらのイノシシ?に興味深々。

木古内のご当地キャラ、キーコちゃんのポストだそうです。
ググってみるとイノシシではなく和牛でした(笑)。
キーコ駅長公式サイト
HP
道の駅は木をふんだんに使ったインテリアで大盛況。

イートインコーナーで牡蠣やら肉じゃがコロッケやら色々つまんで楽しく過ごしました。みすずコーヒーのカフェラテ¥150はお得です。

早朝からあんちゃんの電車熱につきわされてぐったりしていても、美味しいものを食べると一気に回復。
そして木古内駅に戻り、はやぶさで新函館北斗駅へ。

新函館北斗駅に着いたらありゃりゃ、すごい混雑ぶり。スーパー北斗に乗り換えようにも改札が通れない。
なかなか進まず時間がギリギリになったため、改札横の窓口で相談すると超技の早さでスーパー北斗の指定席を手配してくれました。夫は自由席でもよかったんじゃない、とつぶやいてましたが、次いつ乗れるか分からないので絶対指定席よ!と揉めているうちにスーパー北斗到着。後で夫がチェックしたところ自由席は激混みだったそう。
スーパー北斗の車内はなかなか素敵でシートも新しかったです。

大沼公園駅まであっという間でしたが、車窓から駒ケ岳も見えていい景色でした。
ということて北海道の電車満喫プログラムを無事完了。
北斗さんバイバーイ!

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村






にほんブログ村 トラコミュ 「でんしゃ」大好き!へ
「でんしゃ」大好き!

にほんブログ村 トラコミュ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/244-646f0a89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。