FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました!
以下夫がまとめた、時間を無駄にしない愛車の査定プロセスです。

****************
車を高く売るには複数のカーショップに一括査定をし、その中で高いところにかってもらう。ここまでは、どのサイトでもいっていることです。
じゃ、一括査定ってどこが一番いいの?
どこが高値なの?

といったところを自分の経験からまとめてみました。

1. 一括査定はどのサイトがいい?

高く売る方法をネットで探すと一括査定サイトは以下のようなところが代表的です。

簡単査定ガイド 
http://a-satei.com/index_oem.html?oem=afi96

ズバット車買取比較.com
http://www.zba.jp/car-kaitori/promo/basic/n-include/index4171.html?id=bacaw00022

カーセンサー.net簡単ネット査定
http://kaitori.carsensor.net/?

楽天オート
http://auto.rakuten.co.jp/kaitori/
 

あんちゃんパパが強く勧めたいのは、カーセンサーです。

なぜ、カーセンサーがいいかというと、任意入力項目があることです。それだけ?と思うかもしれません。

この項目がない簡単査定ガイドも実は試しました。
査定サイトで簡単なアンケート(1分以内に入力できる簡単な情報)を入力し送信。すると、驚いたことに、その1秒後に電話がかかってきた。
査定価格のだいたいの範囲もきけないまま査定の予約をするはめになります。
電話をきると他のカーショップからの着信履歴が既に入ってました。
次のカーショップではどうにか査定部につなげてもらえました。
が、「一つ一つの車で条件が違うから今は査定価格範囲すら言えない」とのこと。
結局始めの一括査定サイトで相場を知るのは難しいと判断しました。

カーセンサーはどうかというと、電話番号欄には適当な番号を入力し、任意項目に「電話はしないでください」と「メールに査定価格の範囲をいれてください」と入力します。
これだけです。

これをすると、電話は1件もかかってきませんでした。そして、数時間のうちに、5社すべてのカーショップから10~20万の範囲で査定価格範囲を得ることができました。一番低い価格は30万、高い価格は60万といったところでした。


2. 査定はどのカーショップからしたほうがいいか

1社目はメールでの査定が高くあまり知られていない店を選ぶ(自分の車の査定の高値を知るため)

2社目以降は、メールでの査定が高くしていて、直販店を多くもつ店を選ぶ

なぜ、1社目にあまりしられていないカーショップを選ぶかですが、これは、自分の車の査定の高値を知るための捨て駒だからです。

査定の範囲をもらったものの、自分の車の年式・走行距離・グレードの情報のみから算出されているので、当然自分の車のキズや細かいオプション(ETCやスピーカなど)は当然メールの査定では加味されていません。そこで、自分の車の高値ラインを知る必要があります。

自分の車の査定の高値ラインはカーショップごとに違うかというと、そうではなくて、オートオークションの相場できまっています。
ほとんどの中古車業者は、個人から車を買取、その車をオートオークションに出品し、その落札額との差額で稼いでいるから、オートオークションのその時の取引価格以上にはだしません。
(オートオークションは資格のある中古車業者だけが参加できる中古車のオークションで、年間200万台も競りがされているんです。)
つまり、ほとんどの中古車業者の査定の高値ラインはきまっているので、大体1、2社すれば自分の車の高値はわかってくるとおもいます。

なぜ、2社目以降で直販店を多くもつ店を選ぶか
それは、直販店を多く持つ店は、自分の店で売ることによってオートオークションの手続き費用をかけないですむため、売るまでの費用が少なくできる分買取価格もたかくなるのです。直販店を多く店は例えば、ガリバー・ビックモーターなどです。直販店を多く持つ店でも決算時期が近い場合には、より高値で買ってくれる傾向にあるので、それも考慮したほうがいいかもしれません。
 

3どの査定価格で決めるか。
1社目での情報をもとに上限額ラインを把握し、そのライン以上であれば自分で納得したタイミングで決める。

ここは、むずかしいところです。中古車の売買のむずかしいのは、契約書を交わすまでは口約束にしかならず、複数査定してから高い査定をだしてもらったところに決めようと電話をかけると、査定時には「お客さんの車を一円でも高く買えるようお手伝いします」という天使のような発言をしていたにもかかわらず、他査定が終わってから電話すると「ほかの査定がうちのより安いのに、ウチだけ高く買いますなんていいませんよ」と悪魔になります。

あんちゃんパパは他査定の値段等や早めの電話で手を打ち、なんとか50万で契約をすることができました。

さきほど売却をすませました。
しかし、よりにもよって車を見送った途端に、あんちゃんが今日は車で出かけたいと言い出した。
これからもっと電車の時間を増やしてパパ嫌いを乗り越えます。


****************
いかがでしたか。
軽~く、まとめられる?と夫に聞いたらかなり本格的なレポートで送られてきたのであんちゃんママはビックリしてます(笑)。

何かのご参考になればいいのですが。

皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/231-695204bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。