あんちゃんがインフルエンザB型で自宅療養中はあんちゃんママにべったり。そのせいか、歯を磨くのも服を着るのも全部ママじゃないとダメになってしまいました。

さらにエスカレートし、パパの抱っこもいや、近づいただけで「イヤーーーーー!」と大絶叫。

当然ながら夫は心の底から傷つきました。

一緒に遊んだ時間に比例して改善するわけでもないようで、夫は本気で嫌われたかとショックを受けてます。

でも絶対あんちゃんだけじゃないはず、と調べると、検索ワードに「2歳、パパ」まで入れると自動的に「嫌い」と出てきました(笑)。
そして参考にしたのが、こちらの記事。 

子育ての悩み「パパ嫌いの理由とその対処方法」

赤ちゃんはみんな丸い顔が好き、などヘェ~そういばそうだよね、と思う記事で夫にURLを送りました。

すぐに読んでくれたようで、早速こちらの2つを実行。

① 仕事から帰ったら本気で遊ぶ
こちらがその証拠写真。

あんちゃんの欲望思むくままにプラレールで遊んだり、粘土セットで遊んだり。わずか30分でこの散らかりっぷり。

お腹は空いても夕飯はひたすら我慢。
夕飯はあんちゃんママとあんちゃんがお風呂に入っている間にかきこむか、寝静まった後。
本当にお疲れ様です。

② パパ専用の役割を持つ

実はお風呂や歯磨きはほぼあんちゃんママに固定されています。
あんちゃんから見れば夫は私が食べている間、シャワーを浴びている間に遊んでくれる人、というかなり限定的な役割になっています。

ということで週末島忠ホームズに行き、花を購入。鉢に植え替え、室外機の上に。

全て¥200以下です。

春っぽくなりました。

パパ専用の新しい日課
「あんちゃんと毎朝水やり」。


ぞうさんじょうろが使えてあんちゃんご満悦。
これなーに?と花の名前を聞いてくれたりします(レシートをとっておいたのはあんちゃんママがすぐ忘れからです)。

こんな風に過ごすうちに昨日ようやく夫が歯を磨くことを許可してくれたようで、仲良く歯を磨いていました。


この調子でパパ嫌いを克服してくれたらいいのですが。

皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


隙間はこれで埋めています。
鉢は随分前に島忠で買いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/227-1e37c51e