中国から同僚が遊びにきました。

2歳4ヶ月の女の子の子連れです。 同年代の女性同士な上に子供の月齢も二カ月違い。ずっと楽しみにしていました。

それにしても私からすると目から鱗の旅行スタイル。なんと両家の母親同伴!子供一人に大人4人!こりゃぁ楽でいい。

1日一緒にいましたが、おばあさま方が素晴らしすぎた。。

あれっあんちゃんの鼻水が出てる、と気づいた瞬間には既にティッシュが差し出され、抱っこするためにコートを脱いでさぁ、コートと振り向くと床にはなくホテルマンのようにコートを持って後ろに立っている。

まさに、いたれりつくせり。

お互い夫に預けてお喋りする?と聞かれましたが、あんちゃんにどうしてもリアル中国語を聞かせさせたくて、子供も連れて来て!とお願いしました。ということで皆んなで東京ドームシティへ。

国籍は違えど、かなり嗜好が似ていてあっという間に打ち解けた。どちらにしても会話が大して必要ない年齢だし(笑)。

ジュース乾杯5回目の二人。


手をつないだり。
  
あんちゃんは蚊の鳴くような声でしかニーハオは言わず、お友達の方は元気よくあんちゃんに「こんにちは!」。負けた…。

皆んなでメリーゴーランドに行きましたが、二人してシマウマに乗りたいといい出し、じゃぁ違うのにしようとしでライオンにしたら、お友達がやっぱりライオンと言い出し大爆笑。

結局お友達がライオンにし、あんちゃんはシマウマに。とにかく大変楽しかったようで、この笑顔。

愉快じゃ、愉快じゃ。

で、中国では保育園に預けているの?と聞いたら保育園は無い、とのこと。両家の母親が基本見ているらしい。プリスクール的なものは3歳だからそう。伝統的に自分や夫の母親が孫を見たり預かったりするのが普通なんだとか。

同僚が日本人に来てビックリしたのが、エルゴの抱っこ紐。皆んな前抱っこしている!と驚いてました。タグを見せましたが、聞いたことがないとのこと。帰る前に買って行く宣言してました。エルゴどころか抱っこ紐自体持ってない⁈これにはビックリ。

さらにママコートに興味深々。同僚の二人のお母さん方もこれはどうなってるんだと聞かれ、外してみたりしてデモンストレーション。
なんて便利なんだ、これも欲しい!と感動してました。富裕層が多い北京でも、エルゴやママコートは珍しいよう。

同僚のような共働きママや、富裕層向けのお店ができたら流行りそうだなぁ~。

さてオムツは、というと以前ニュースで中国のメリーズの売り切れやら買い占めやらを聞いたがありましたが、やっぱり同僚もメリーズ使ってた^_^;。

授乳は一歳半まで続けていたけど、子供の方から嫌がられるようになり、断乳は無し。やっぱり中国は美味しいものが溢れているのかしら。
同僚の子供はあんちゃんそっくりで、ベビーカー嫌い。我が家同様、完全に荷物カートです。旦那さんが抱っこしていても、一分後にはママに行きたがる。疲れた。旦那さん抱っこ。でも、やっぱりママの繰り返し。こりゃぁ、エルゴ無しではツライ。

当たり前といえばそうですが、子供の成長具合がかなり被っていて、求める育児グッズもかなり似ていた気がします。


日本でおもてなしをするつもりが、逆に同僚家族のサービスに甘えてしまい、なんだか申し訳なくなってしまった。私は同僚の娘さんにと、アナ雪の水筒とパルシステムのキャロットジュースやらお菓子一式。同僚家族からは何にやらすごい箱に入った中国茶をもらってしまった。


荷物が多くて大変だったろうに、、、。

とにかく楽しくてあんちゃん大満足の1日でした。

英語を話せるるのは同僚だけでしたが、旦那さんもお母様二人も見るからに親切な人たちで、まさにあうんの呼吸であんちゃんと同僚の娘さんのお出かけをサポートしてくれました。



エルゴが中国人ママの間でブームになるのも時間の問題だろうな。

皆様のブログに励まされています↓↓。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

こちらのコート、相変わらず大活躍です。


にほんブログ村 トラコミュ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://achcha.blog.fc2.com/tb.php/217-63563538